FC2ブログ

プロフィール

クーネルシネマ

Author:クーネルシネマ
よろしく☆


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚仲介士

「離婚弁護士」というドラマがやっていた頃「結婚仲介士」ってドラマも作ってくれ、と思っていた私。

私の好きなことに、男女をくっつける、というのもありました。
学生時代は合コンや合コン遠足を企画したりするのが好きでしたし、なんといっても当時考えられない文化祭の出し物恋人リサーチなるものがあって個人情報を300円くらいで取引するというとんでもない出店が大学の文化祭ではやたらとあったのです。
私もこれは儲かりそうだ!とあやはり文化祭に出店したこともありました。

それにより私の知る限り1組結婚しましたが数年前離婚しました。

きっかけは何でもあり。

そんな趣味が高じて結婚相談所にも勤めたりしましたが、ここでもやはり「勝つ者は勝ち続け、負ける者は負け続ける」という厳しい現実を目の当たりにし、さらに企業なものだから営利目的の結婚相談事業となると当然営業もしなくてはならないし疲労困憊。

もっとしがらみのない世界で自由に暢気で大らかに男女の出会いの場を提供したいな~と思ったものです。

そして「はい、ご結婚成立おめでとうございます。ご成婚料いくらいくらをお振り込みください」なんて興醒めするものではなく
人様の恋の悩みに耳を傾けつつ、めでたく結婚成立となったら「お礼はお二人のお気持ちで結構ですよ。お気持ちで…」と坊さんのような神秘のベールに包まれた結婚相談所があったらすぐにでも転職したい。

内田樹氏もなんとこのたびお節介おやじ計画「プロジェクト佐分利信」(仲人役で映画に登場する昔の俳優の名前から)を立ち上げたとのこと。

お節介な世話焼きおじさん、おばさんは確かに今やすっかり姿を消しましたものね。

でも迷える若者にとって世話焼きおばさん、おじさんてとてもヘルプになることってあると思うのです。

私も子供を産んだばかりの頃、お腹ポンポコリン産むギリギリまで働いていたため当然住んでいた集合住宅に知り合いなんて一人もいなくて、いきなり寝たきり子供と二人の生活に突入し、まさに育児ブルーになるところを

隣に住んでいたオバチャンが「元気にしてる?」と毎日来ては、勝手に中に入ってきて私と子供の様子を見て、自分でお茶入れちゃったり、掃除してくれちゃったりして、最初は「げーっテレアポなしかよ?」ととまどいましたが、彼女のお節介のおかげでどれだけ助かったか知れません。

夫は毎晩仕事で遅いし、彼女がいなかったら私は孤独で孤立し毎日ぎゃーぎゃーと泣く赤ん坊とたった二人きりで育児ノイローゼになっていたかもしれない。そんな私を救ってくれてありがとうございました、と今でも心から感謝しているのです。

ということで内田樹氏のプロジェクト佐分利信も「なんだよお節介…」と最初は思われてもきっと結果的に「あのときはお節介焼いてくれてありがとう」と言われると思います。

がんばってくださいにっこり

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuunerucinema.blog110.fc2.com/tb.php/16-1cdcadbb


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。