FC2ブログ

プロフィール

クーネルシネマ

Author:クーネルシネマ
よろしく☆


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週月曜日11時からの「英語でしゃべらナイト」はついつい見忘れてしまうのですが好きな番組です。

昨日のゲストは意外性のある芸能人ナンバー1の工藤静香。
そのヤンキーっぽい風貌からは想像もつかないけれど、油絵も描き、自然酵母のパンを焼き、料理上手、さらにスーパースターキムタクの妻。
それだけでもSP「すっげ~」静香なのでありますが、昨日は流暢な英語まで披露してました。

で、静香がじゅうぶんすごいことを証明して番組は終わり、次週の予告へ。

そこに映し出されたのは私が並んでまで食べたかった
あのリコッタパンケーキホットケーキではあるまいか!

うわ~来週のゲストはBillsCafeオーナーのビル・グレンジャースマイルちゃん

来週の英語でしゃべらナイト、見逃せないわ~電球
スポンサーサイト
安倍総理辞任表明で見逃していた最終回、職場の友達が撮ってくれていたのでようやく観ました。

予想通り「部長~っ!」とくっついてよかったvよかったラブリィハート

藤木直人のようにハンサムでスタイルよくて髪の毛もあって頭もよくて仕事もできて家事もできて青山に庭付き一戸建てを持つ「部長~っ!」のような人に愛されたホタルはほんと幸せ者!

だらしない女にイイ男、なんてありえない設定が漫画界の流行りなのでしょうか。
のだめもそーだもんね。

我が家の干物娘にもどーかそんな素敵な彼が現れますよーにはずかちーv

まあ、娘の干物ぶりは完璧に私譲りなんですがね汗;
私の干物度は90%でした。ありゃりゃ半分になっちゃったよ↓
今週のあなたは、干物女? ステキ女子?
今すぐ診断してみよう!

綾瀬はるか

「干物女」が面白いと職場の友人に聞いたので、今日から早速観てみました。スレッドで「干物女」というテーマがないな~と探していたのですが、正式なドラマのタイトルは「ホタルノヒカリ」だったのね!

あんな非の打ちどころのない美女、綾瀬はるかが干物女ぶりなんて無理無理!と思っていましたが、意外や意外。コメディもいけるのね。

それにしても見れば見るほどチャーミングな顔立ちだこと。特に口元が美しい!

彼女の演技は「百夜行」に出ていたとき初めて見ましたが、二面性のある魔性の美少女役がピッタリで久しぶりに「若いのにうまいな~」と思った女優さんです。

まこと君役は加藤和樹という人なのですね。

この前渋谷で「加藤和樹って誰?」と書かれた、今どきのハンサム顔の男の子の写真がどアップでどどーんと載ったトラックを見かけ、ホント、それって誰よ?」と思いましたが、それがこのドラマに出ている彼だったのね。

似たような顔が結構ありそうなので、今日見ただけでは顔を覚えられませんでしたが、藤木直人とか、あと、誰だっけ、もう一人、その系列のそうそう、中村俊介(娘に聞いた^^;)に似た顔かなあ。

ハンサムであることは間違いなしですね。

大好きな人から誘われたデートをすっかり忘れちゃうってのは、ありえないやり過ぎの演出ですが、彼の誕生日にカレーパンを買っちゃうというのは、私の心の奥深くにしまいこんだ心の傷を掘り起こしてくれちゃいました。

小学校1年生のとき、クラスメイトのお誕生会に誘われていたことをすっかり忘れ、ただ遊びに行くだけと思って歩いている途中で気づき、あわてて駄菓子屋に駆け込んでチョコフレークを買ったのでした。

駄菓子屋のおばちゃんはそれをわら半紙色の普通の紙袋に入れて、両方の端を持って一回くるっと回しました。(昔、あれを見るのが好きだったなあ~)

お誕生会に呼ばれた子たちは皆オシャレして、お母さんが用意した大きなリボンでラッピングしたプレゼントを持ってきていて、それを友達は皆の前で「では○○ちゃんのプレゼントあけま~す!わ~ブラウスです!かわい~!」なんてやるわけです。

いよいよ私の番になり、あの茶紙の袋が!ぎゃ~やめて~っ!
「これ、何でしょ~?」と袋を覗いた友達の顔が一瞬どうしようという顔になり、それから「チョコフレークでした~」と取り出したとき、一気に座が凍りつきました。瞬間冷凍だったね、あれは!

高価なプレゼントの中で一人チョコフレークの恥ずかしさ。

冴えないよな~。

ってことを、今日のドラマのカレーパンで思い出した次第です。

テレビ三昧

休日でも三食作るなんてことはめったにない私なのですが、台風騒動もあり昨日も今日も一日中家にいました。

そうなると普段観ないテレビもしっかりと観ちゃうもんですね。

朝から養老猛と内田樹の対談「逆立ち日本論」をゴロゴロ寝ころびながら読みつつ、
      
逆立ち日本論 (新潮選書) 逆立ち日本論 (新潮選書)
養老 孟司; 内田 樹 (2007/05/24)
新潮社

この商品の詳細を見る


話が難しくてついていけなくなると、合間に息子が借りてきたLOSTシーズン1を観て
      
LOST シーズン1 DVD Complete Box LOST シーズン1 DVD Complete Box
マシュー・フォックス (2006/08/02)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


夫に「たまには掃除くらいしてみたらいかがでしょう?」と言われ、ちょこっと掃除などもして、いただいたまま使いそびれていたエミーのチーズフォンデュキットで夕飯はまるっきり季節はずれのチーズフォンデュ汗(だらだら)

でも、これ美味しかったわ~。チーズフォンデュは今まで近所のスーパーで売っている牛乳と粉を混ぜ混ぜしてというものを使っていましたが、エミーのチーズフォンデュは溶かすだけ。なんて便利!さらに本格派!お酒の香りも濃厚の大人のチーズフォンデュでした。

中学生の息子が「酒強すぎる!」と言うので、我が家は牛乳で薄めながら使いましたけどグッド

今年の冬からはこの商品を購入しようと思います。輸入食材を扱っているお店なら売ってるかもハート(赤)

夜は9時からパパとムスメの7日間ソロモン流クォン・サンウSP情熱大陸を観つづけてしまいました。

どれも面白かったわ~。

舘ひろしのコミカルな演技が笑える。
クォン・サンウはステキsc03
そしてなんと言っても「情熱大陸」で見た「美しい国ニッポン」について真剣に考え行動している東洋文化研究家アレックス・カーには非常に感銘を受けました。

続けて世界遺産も観ようと思ったのですが、本が読み終えてなかったのでそっちに集中することにして先ほどようやく「逆立ち日本人論」読了。

養老猛も内田樹も著書を何冊か読んでいるせいか、かなり重なる部分もありましたが、二人の博覧強記ぶりにはついていけな~い。
しかし名は体を表すっていうけれどホントね。
発言を読んでいると、老いても尚元気な養老爺さんは虫が好きという割に、かなり獰猛な感じがするし、内田先生は名前のとおり、緑豊かな優しい樹木のような感じがします。

この本についてはまた後日ゆっくり書こうと思います。

げ~っ、養老たけしの名前間違ってました。猛じゃなくて孟司だったのねガビーン(H19.7/17 内田樹のブログを読んで気づく)

こんな面白い番組あったんだ~。

昨日はたまたまたテレビをつけていて(最近あまり観なくなった)松本人志のプレミア10からそのまま爆笑問題のニッポンの教養を観る。

心って何だ?を哲学的に考える。
野矢(分析哲学者)さんによると「心って”その他”」なんだそう。

皆の共通認識になるとそれは「世界」というカテゴリーの中に落っこちてしまい、「心」ではないんだって。

一致しない、それぞれの何かが「心」。

う~ん、わかるようなわからないような…

番組の終盤、太田光が「つまり僕らと言いたいこと同じでしょ?」とまとめに入ったときの
「あーあー一致しちゃったよ」と残念がる野矢さんの天の邪鬼ぶりが面白かった。「一致嫌い」なの(笑)

確かに皆でわいわい話していて、そこにいる全員が即座に「そーだ、そーだ、そのとーり!」で話が進むと思考がそこで止まっちゃうのだけど
誰かが「それって本当にそーなのか?皆、そー言うけど実は違うんじゃないか?」なんて一石を投じる人がいるとその場は一気に混乱するのだけど、それはまたそれで自分が気付いていない何かを発見することになって楽しい。

一致するまであーでもない、こーでもないと話すのがエキサイティングなのです。

中沢新一の回も観たかったな~。HPで見たら研究室のインテリアが真っ赤っ赤なのね。びっくり~。どこかで観られないかなあ。

昨年放送した「爆笑問題×東大 東大の教養」のレギュラー化番組。そんなのも知らなかった。面白そうね。TUTAYAで借りられるかしら~?

爆笑問題×東大 東大の教養 爆笑問題×東大 東大の教養
爆笑問題 (2007/04/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


NHK「英語でしゃべらナイト」班が製作した番組なんですね。
以前は好きで欠かさず観ていたのですが
なぜか司会が釈由美子から押切もえに代わってからすっかり観なくなってしまいました。
どっちも同じくらい好きじゃないのに、この差はなんでしょ~?不思議。

そうそう、ハンサムだかそうじゃないんだかわからない中途半端な若いNHKのアナウンサーの男の子も苦手なんだった(笑)なんか風貌や物腰がフジテレビっぽくて違和感あるんだよな~と私の「心」が言うのです。この感想は「一致」しないんだろーなーひよこ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。